スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースレター09年春号 その3

2009年04月10日 15:46

《報告》もっとよくなる夫婦の関係
       ~ 夫婦ゲンカ? DV? ~

「DV防止講座」の切り口を少し変えて、「夫婦ゲンカとDV」の境目はどこなのか?もしかしたら気がつかなかったけれど、「これってDVの始まり??ただの夫婦ゲンカ?」と、日常の出来事を振り返る講座を企画しました。


08年11月29日
ちば県民共生センターフェスティバル

若いカップルが親に勧められて参加。行政関係者が上司に勧められて参加。など、関心の高いワークショップでした。「DV Q&A」とDV基礎講座。ケーススタディでは日常、交わされている会話や行動のシナリオを読み、「どのように感じたか。どうしたら良い関係が作れると思うか」を話し合ってもらいました。相手をせめるのではなく、卑屈になるのでもなく、対等に意見を言える、自分の考えを話す。といった参加者からの意見はまさに、私たちがさまざまなところで話してきたことそのものでした。

08年12月10日
幸町公民館女性セミナー

参加者は少なかったのですが、公民館主催事業で「DV」をテーマにセミナーが行われたことは、DV支援活動をする私たちにはうれしいことでした。参加者の中国人の方が、中国には「DVは無い」と言い切っていたのが印象的でした。また、女性が経済的に自立していたら対等な関係を築くことができるのか?女が我慢して、男は変われないのか?理想の家庭ってなんだろう?といった奥深い質問がフリートークで投げかけられました。
 

◆参加者の感想から◆
*ケーススタディの健一さんと和子さんの例はとてもわかりやすかったです。本人たちは何気なく会話をしていると思うのですが、そこに男女差別やDVが隠れているのだということを発見しました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。