スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【事件】高知-DV夫が無理心中か

2009年06月25日 06:25

火災:DV夫が無理心中か 直前、妻が相談電話--高知

 ◇自宅火災
 23日午前9時ごろ、高知市北秦泉寺の大工、中西義盛さん(59)方(鉄骨木造3階建て、延べ約150平方メートル)から出火、2階の和室2部屋延べ約30平方メートルを焼いた。焼け跡から中西さんと妻で看護師の早苗さん(51)の遺体が発見され、ともに腹部に刃物で傷つけられたような跡があった。県警高知署は外部から侵入した形跡がないことや、中西さんに一時、早苗さんへの接近禁止命令が出されるなどドメスティックバイオレンス(DV)があったことなどから、無理心中の可能性が高いとみて調べている。
   
(2009/6/24 毎日新聞 東京朝刊)

 同署によると、中西さんは昨年10月、DV防止法に基づき高知地裁から早苗さんへの6カ月間の接近禁止命令を受け、一時2人は別居していた。

 同署と高知市保健所によると、出火直前の同9時ごろ、メンタル相談窓口の同保健所健康づくり課に早苗さんから相談電話があった。保健師が対応していたところ、突然「やめて、やめて」という早苗さんの叫び声が聞こえ、その後声がしなくなった。心配した保健師と同課の男性職員が車で中西さん方に出向いたが、既に出火していたという。

 近所の人の話では、2人は接近禁止命令の解けた今年4月から再び同居。出火前の午前6時過ぎには、仲良く犬を散歩させている姿が目撃されていた。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。