スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性犯罪審理 法廷の様子

2009年09月04日 16:19

9月3日の審理の模様です。被告人弁護士は、被告人に、『性犯罪被害にあうということ』『STAND―立ち上がる選択』他を差し入れ、被告人はそれを読んだとのことです。


「性犯罪審理・法廷の様子(1)」@河北新報(9/3 17:06)
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/2009090301000564.htm

「性犯罪審理・法廷の様子(2)」@同上(9/3 21:20)
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/2009090301000866.htm

「性犯罪審理・法廷の様子(3)」@同上(9/3 22:43)
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/2009090301001089.htm


スポンサーサイト

再現詳細、嫌悪感も 裁判員、性犯罪初の審理

2009年09月03日 16:01

裁判員裁判 青森地裁の公判1日目の記事です。
ジェンダー法の専門、中京大法科大学院の柳本祐加子准教授が傍聴し各紙のインタビューを受けています。

被害者へのプライバシー保護には十分な配慮がされていたとはいえ、事件の詳細を知るための映像など、被害者にとって「訴えること=このように公開される」というのは敷居を高くしてはいないだろうか。性犯罪は裁判員裁判にふさわしくないよう思えます。

 

[ 続きを読む ]

青森地裁、初の性犯罪審理 きょう裁判員選任

2009年09月02日 15:25

裁判員裁判は8月3日の東京地裁判決からはじまり、全国3件目は青森地裁での強盗強姦事件で、初めての性犯罪を扱うことになりました。地元の「河北新報」の記事を追っていきたいとおもいます。

‐‐‐‐‐*

 東北初の裁判員裁判として青森地裁で2日に始まる強盗強姦(ごうかん)事件の公判で、地裁は1日、裁判員の選任手続きを行う。全国で初めて性犯罪が審理対象となり、被害者保護の在り方も注目を集める。地裁は選任手続きを含め、被害者の女性の心情やプライバシーに最大限配慮する方針だ。

[ 続きを読む ]

千葉 連れ去り事件

2009年07月24日 07:40

千葉女性殺害:連れ去られた次女、捜査員に「怖かった」  仲田容疑者が取り押さえられた携帯電話販売店前の路上=那覇市牧志で2009年7月23日午後6時29分、三森輝久撮影 容疑者は事件現場から約1700キロ離れた那覇にいた--。千葉市花見川区の団地で洋服店員、豊田愛子さん(61)が殺害され、次女智美さん(22)が行方不明になった事件で、千葉県警に指名手配されていた仲田敬行(ひろゆき)容疑者(28)が那覇市内で逮捕された。事件発生から5日余り。現場周辺の住民は智美さんが無事だったことに安堵(あんど)の表情を浮かべたが、仲田容疑者は容疑を否認しているという。(毎日新聞 7月23日)
[ 続きを読む ]

【事件】DV防止法違反の男を逮捕

2009年07月15日 23:12

 ドメスティックバイオレンス(DV)防止法の保護命令に違反したとして、千葉県警生活経済課と佐倉署は14日、同法違反の疑いで船橋市海神、鉄筋工の男(31)を逮捕した。

 同署などの調べによると、男は千葉地裁から元妻(28)へ電話連絡などをしないよう命令されていたにもかかわらず、5月10日から23日までの間、元妻の携帯電話に25回にわたり無言電話をかけた疑い。容疑を認めているという。
       (産経新聞 2009.7.14 19:27)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。